セミナー

勝間さん セミナーの続き NO3

セミナーで私がした質問は、

以前”おじ様方のライフワークバランス”を提唱したいと
いうのを見て、興味を持った。メタボリック症候群、
喫煙などともつながりがありそうですね。
日本は先進国の中でも、喫煙者にはまだまだ
やさしいのでは? 
欧米のタバコにかかる税金は日本の比ではないですね。
タバコをやめるだけではなくストレス解消&メタボ防止で
適度な有酸素運動と筋トレは欠かせないとおもうのですが?

渡されたプリントアウトの勝間さんのコメントは
”その通りです。”(この一行だけ書かれていた。)

そして セミナーでは

”日本は本当に喫煙者には まだまだ優しいです。 
未成年者の喫煙に対しても見て見ぬ振りを
している様なところもある。”とおっしゃいました。

とは言え私もこの年代(おじ様方)に切り込んでいくのは
相当難しいのでは?と思ってしまいました。
分析まではできたとしてもそこからが進まないのです。
働き過ぎ( or そうせざるを得ない状況)→ストレスたまる→
タバコ→カロリー過多な食事(時間がないから)
どれもが密接に繋がっており、もちろん価値観の問題もある。
ではどうしたらいいのか?にまだたどり着いてないのです。
(フレームワーク力が まだまだなんです。)

さて、
勝間さんの事をもっとお話しましょう!
ー休日の楽しみは?
 ネイル。ネイリストさんとの会話&隣の人達の
 なにげない会話を聞くのがオモシロい。
 子供と遊ぶ事。
 風呂でゆっくりする。
 スポーツクラブで汗を流す。

ー子育てに関して。
 今自分の子育てが正しいかどうかというのはわからない、
 あと10年位しないと答えがでないのではないか?
 なので私のケースをお話するのは避けたいと思います。
 ただ 究極的には子供が自分で判断できるよう
 考えさせることが大切ではないでしょうか?

ー勝間さんの強さの源は?
 環境要因として、強くなる事が必要だったので。
 国の文化、文明また発展は環境要因が密接に
 関わっている。例えば日本の高度成長。
 日本は天然資源がないから 働かざるを得なかった。
 ラッキィな要因として天候に恵まれていた。
 反対に天然資源が豊富で天候が厳しい環境であったら 
 はたしてこの高度成長はあったのだろうか?
 恵まれたとろこで 成長するのはムズカシイ。
 苦労して築き上げた会社の社長さんの息子さんが 
 はたして親と同じ位苦労する道を選ぶだろうか?
 
 以上 このへんで今日はおわります。
 また宜しくお願いいたします。
 
 

| | コメント (5) | トラックバック (0)

勝間和代さん プライベートセミナーに行ってきました。No.2

はい、続きます。
今回からは ”勝間さんのメッセージ部分をフォーカスして切り込んでいきます。

1.Mission Statement と 目標は違う。

昔の目標と今の目標は違います。
ただ大きなMission Statement はずれていません。
・子供に恥じられない大人になりたい。
・自分は会計士→金融→(今)社会貢献活動で
より考えている事に近い。
・自分が何をしたいのか?そして一番勝率が高いのを選ぶ。
・目標も小刻みにし、目の前のチャンスを1step 
 ごと上がっていく、目標に近づくことで
 また新しい景色が見えてくる。
・達成方法や形は、環境や時代、出会いによって当然
変わってくるがそれが成長することだと思う。
 
2. 意思を信じたら ”だめ!!”
・習慣になるまでやる、仕組みを導入する。
・スポーツクラブによく行くのですが、なぜあの場所に
 行くのかというとあそこに行ったら運動するしか 
 無いんですね。それしかできない”仕組み”がある。
 家に居たら他の事をやってしまう。視覚効果も大きい。
 マシーンが置いてあればやりたくなる。
 トレーナーの人に聞いたのですがスポーツクラブ通いが
 続く要因は家か職場のどちらかに近い事が
 大きな要素になってるようです。
(ここでジム通いが続く要因何だかわかりますか?と
 聞かれて一瞬”かっこいい トレーナーの人が居る事”
なんて思ったのですが言わなくてよかったpig

3. "嗜好品&依存性のあるものへのたちきり方”
・ウチの周りには気ずいたらコンビニがあまり
 ないんですね。固い意志があっても
 そういう店に入ったらもうだめなんです。
 店に入るとそういう行動を行う条件反射が
 習慣になっています。パブロフの犬状態です。
 コンビニに入るのをやめて安全な食材の宅配に
 切り替えるなど仕組みで対処。
・そういう店に入らない!家の近くにあったら
 いっその事”引っ越す。”それ位しないと難い。
 最初は50万位 引っ越し代でかかるが5年とかの
 スパンでみればそれほどではない。

4. 勝間さんの ”High performance "& モチベーションの
  維持の仕方。
 ・やりたい事でやれる事を正しい目標にして実行する為の
  仕組みを習慣にしているからです。
 ・企業からの講演会はほとんど断っている。
  自分にプラスになることが見いだせない。
 ・大企業の偉い方とかにお話したり、知り合ったりと
  いうよりは若年層に向けての方が興味はある。
 ・やりたい事しかやらない様にしている。

5. 社会に 私たちができる事。
 ・投票に行く事。
 ・募金する。
 ・アヤシい やばい企業のモノは買わない。
 ・家族政策費が他先進国より低いのでこれを倍にする事
  に取り組んでみたい。”世論”を形成する。
  その為に色々な活動を作っていきたい。
  皆さんにも協力してもらいたい。

6. 長年の努力が実ったのに”あんまり?”と思った事。
 ・ 今年の4月07日にAmazonの一位を取ったがあまり
  変わらなかった。が、出版社が広告を打って
  くれたので リアルが動いた。
  ひとつの山を登ると 次が見える様になる、自分が
  そこまで行ったんだ、next stageまで行ったんだ
  ということですね。そしてもっと次元の高い 
  目標を持つ事が出来ます。努力していること、
  がんばっている事に酔うのは自己満足です。
  次のstageに進めばそんな事はちっぽけなもので
  あったと気づきます。

7. 成功する人/しない人というのでは 何が違うのか?
 ・しない人の一例ですが起こったことを
”人のせい”にする。
  自分が間違っているのではという発想が
  ごっそり抜けている、努力はしているのだが 
  本人はその事にまったく気づいてない。
 
と ここで今夜は終わりにします。
まだありますが ここまで何回”習慣””仕組み”
という言葉使いましたかね。それ位リピートされてました。
という事はそれ位言わないと私たちはやらないって事ですね。

こんなに有り難いお話は 独り占めなどもったいなくて 
shareします。これが聞いた者の使命ですね。。

御つきあいありがとうございます。

p.s. yumiさん Karenさん 応援ありがとうございます。 
これからもお二人を見習ってやっていきたいです。
勝間さんのセミナーという すごいエネルギー固まりが自分の
中に入り、そして姐さん方がいたから なんとかできました。

おやすみなさい。


 


| | コメント (7) | トラックバック (0)